ビジョン・ミッション・バリュー

ビジョン・ミッション・バリュー

やりたいこと、「夢」の見つけ方

あなたには、やりたいことはどれくらいありますか? そして、その最上級である「夢」はどうでしょうか? いろいろな人とこのような話をしてみて感じるのですが、最近の若い方は特に、やりたいこと、夢を見つけることが苦手なようです。 でもそれでいて、自分の内側にはちゃんと、熱いものが宿っているんですよね。 そんな人でも、問いかける形できっかけを作ってあげれば、とめどなく言葉になってあふれてくる。 若手ビジネスパーソンの相談役を務めるとき、そのような経験をよくしました。 本記事では、せっかくなのでその問いかけを、あなたにもぶつけてみたいと思います。
ビジネススキル基礎

目標設定の精度を上げる 7つのチェックポイント

みなさんは目標を作っていますか? その目標はちゃんと達成されていますか? 毎年年始に一年の目標を立てるけれど、いつも挫折してほったらかし、という人。 会社から強制されて作るけれど、いつも当たり障りのないものにしてしまい効果が実感できない、...
ビジョン・ミッション・バリュー

自分自身の価値観を把握する方法と活かし方の事例

人はそれぞれ、大切にしていること、大事に思うことは違うものです。そのため社会にはさまざまな価値観が共存しています。 自分が所属する組織の価値観と自分自身の価値観に大きなズレがあると、この先ずっとストレスを抱え続けることになりかねません。 そのようなことを防ぐためにも、まずは自分が大切にする価値観を正確に把握することが重要ですが、外部から教えてもらうような手段はとれません。 そこで本記事では、自分の内面を整理し、自分の価値観を明確にする方法、およびそれを活かす方法の事例をお伝えします。 把握自体は10分もかからず行えることなので、ぜひ取り組んでみてください。
ビジョン・ミッション・バリュー

自分の強み、得意なことを見つける方法

みなさんは自分自身の強み、得意なことについて、自信を持って把握できていますか? 自分の強みは、自分にとって「当たり前」だと感じてしまうためになかなか客観的に見ることができないものです。 もしも自分の強みを誤解しているならば、本来の自分には合わない職種を選んでしまうなどのマイナスにつながりかねません。 筆者はこれまでに四回、転職を経験し、その節目において振り返りを行い、自分の強み、得意なことを整理してきました。 ここではその方法について、紹介します。 これらを実施することで必ず、自分自身の強み、得意なことに気づくことができるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました